スキンケア

日本のトップキャバ嬢の1人であり、 無類の美容オタクとしても知られている「椿そら」が、 満を持してスキンケアライン「レアエクラ」を発表!

日本トップクラスのキャバクラ嬢の一人であり、美肌研究家としての活動をスタートする椿そらが、スキンケアライン「leae'clat(レアエクラ)」を始動する。第一弾となる商品は、美容業界で希少なヒト由来の臍帯幹細胞培養液を使用した「ヒト臍帯幹細胞培養液60%配合美容液」。

2021年5月7日(金)からleae'clatの公式オンラインサイトで販売を開始する。

椿そら

椿そらは、美容整形や美容医療に総額5000万円以上を費やしてきた自他ともに認める“美容オタク”。

その様子や経験談を発信しているYouTubeやSNSが話題となり、彼女の美肌に憧れを持つフォロワーは増え続けている。

leae'clatでは、「本当の美しさ」を肌の中から放たれる清潔感やみずみずしさと定義し、

毎日のスキンケアをサポートする商品を提案する。

彼女は完成した美容液を一早く使用し、理想の品質を実感。

自信を持って、発売の日を迎える。

いまや女性のなりたい職業トップ10に入るキャバクラ嬢の人口が100万人を超えた。

そんな彼女たちに向けたスペシャルコスメとしても、期待が高まっている。

スキンケアライン「leae'clat(レアエクラ)」 1

肌の表面だけではなく、根本から改善することができるこの「ヒト臍帯幹細胞培養液60%配合美容液」の特徴は、次世代吸収研究会による特許権取得技術「nanoPDS技術」にある。

「nanoPDS技術」とは、肌にとって必要な機能性成分を、すみずみまで届けることに特化したデリバリー技術。この技術を用いて、60%という超高濃度配合のヒト臍帯幹細胞培養液やビタミンCの172倍という高い還元能で知られるフラーレンといった成分を集中補給する。

30mlで、価格は36,000円(税抜) / 39,600円(税込)。

-スキンケア

© 2020 美人の教科書