美容外科 美容整形 美容

《妊活中や妊娠中の美容整形》知っておきたい美容医療や美容外科との付き合い方

あなたを輝かせるために医師が全力でサポート


妊活中、妊娠中に美容整形したりできるの?



綺麗になりたい気持ちを持つ女性は多いもの。
でも、女性の大切な時期の妊活中、妊娠中に、美容整形・プチ整形・医療レーザー脱毛やリフトアップなど切らない照射施術を受けることは可能なのでしょうか?

実際に美容外科で聞いた話も含めて、
妊活中、妊娠中の美容外科クリニックとの付き合い方について紹介します。

妊娠中の美容外科クリニック

「産休中だし、今ならダウンタイムも取れるし、今のうちに美容整形手術したい♡」

とお考えの方もいるかもしれませんが、

結論から言うと、妊娠中の美容整形手術はできません❌

「でも、医療レーザー脱毛とか、HIFU(ハイフ)とか、プチ整形で人気のボトックス注射なら美容整形手術じゃないからいいよね♡」

いえいえ、美容整形手術じゃなくても妊娠中の方はダメです❌

「だって、医療レーザー脱毛なんてレーザーを当てるだけだし、HIFU(ハイフ)も似たようなものでしょう?」

それでもダメなんです。

もとび美容外科クリニック
の公式ホームページのよくある質問にも、

Q:妊娠中ですが、何か出来る治療はありますか?
A:当院では妊娠中のお客様はお断りさせていただいております。

と記載されています。

次に、私が看護師さんに聞いた妊娠中の美容整形のみならず、美容医療もNGな理由を紹介します。

妊娠中の医療レーザー脱毛がダメな理由

看護師さんによると、

「絶対にダメというエビデンスはないし、妊娠中に医療レーザー脱毛を受けて問題なく出産した人もいるけど、医療レーザー脱毛を受けるときにお母さんが「痛い!」と痛みを感じてしまうことが赤ちゃんに良くないかもしれない。」

とのことでした。

妊娠中のHIFU(ハイフ)がダメな理由

看護師さんによると、

「妊娠中の看護師がHIFU(ハイフ)の施術を担当ことはできないし、機器のある部屋への入室もできません。」

とのことでした。

HIFU(ハイフ)の場合は、妊娠中の看護師が施術を担当することもできないのです❌

妊娠中の方への美容外科の見解

Q:手術は妊婦中でも大丈夫ですか?

A:妊娠中は念のため、手術はできません。出産、授乳を終えてからにしてください。

引用:聖心美容外科クリニック

妊婦でも二重整形の手術を受けられるの?

A:妊婦さんは二重整形は受けられないと考えましょう。
Q:妊婦さんは基本的に整形手術全般をおすすめできません。
女性の身体は妊娠出産を通じて大きく変化します。
手術で身体に負担をかけることで、赤ちゃんに影響を与える可能性も完全には否定できないでしょう。
授乳期になれば二重整形も受けられるといわれています。
出産直後は身体の回復を一番に考えて、整形手術を受けるのは身体が安定してからにしましょう。

引用:湘南美容外科クリニック

妊娠中の美容外科との付き合い方

今は我慢して、元気な赤ちゃんを産んでから美容医療を再開しましょう!

ただし、授乳中の方は、手術後、内服が必要な手術はできません。
また、静脈麻酔を使用した場合も1週間断乳が必要などの制約がある場合があるのでカウンセリングでしっかりと確認しましょう。

妊活中の美容外科クリニック

カウンセリング付お試し脱毛

さて、妊活中の美容外科クリニックへの来院はどうなのでしょうか?

妊活中の私の体験談



ここでは私の妊活中の私の体験談を中心にお話しします。

私が妊活中に受けた施術は、

  1. 医療レーザー脱毛
  2. HIFU(ハイフ)

です。

妊活中の施術タイミング

施術を受けるタイミングは、

生理が終わったあと〜排卵日の間です。

基本的に美容外科クリニックの予約は当日予約か二日以内の予約です。
意外と直前予約は可能なので妊活中に美容外科クリニックに行きたい方はお試しください。

妊活中のカウンセリング

カウンセリングのときにも、

  1. 妊活中ということ
  2. 生理が終わったあと〜排卵日の間であること

この2点を伝えました。

美容外科クリニック側から特に言われたわけではないのですが、排卵日にタイミングをとったあとは妊娠中のつもりで行動した方が良いのではないかなと思います。

妊活中にできないこと

ボトックス注射はできません!!!

TCB東京中央美容外科の公式ホームページには次のような記載があります。

ボトックスは、妊婦および胎児に対する安全性が確立されていません。妊娠中の方、または妊娠している可能性のある方はボトックス治療を受けることができませんので、該当する方は必ず医師に申告してください。授乳婦の方についても同様です。
また、ボトックス治療後は女性で2ヶ月、男性で3ヶ月間の避妊が必要です。

ただ、一度だけこちらが妊活中であるのを伝えているのに、ボトックス注射をすすめてくるカウンセラーと押し問答になったことがあります😨
もちろんお断りしましたが、そういう方にはお気をつけください!!

妊活中の美容整形手術は?

私自身が妊活中の美容整形手術を体験したことがないため何とも言えませんので、美容外科への問い合わせをおすすめします。

妊活中で絶対妊娠していないと確認できている期間はすごく短いです。
ですので、ダウンタイムが必要な美容整形手術については妊活中の方はやらない方が良いのでは?と考えます。(※個人の意見です)

まとめ

美容外科クリニックはすごく身近な存在となり、医療レーザー脱毛やHIFU(ハイフ)など、エステサロンの延長線にあるような
切らない気軽なメニューが増加しています。
ただ、美容外科クリニックの施術は医療行為であることを忘れてはいけません。
大切な時期の綺麗は慎重に✨

HIFU(ハイフ)のおすすめ美容外科クリニック

【東京都新宿区】もとび美容外科クリニック(新宿駅から4分)

  • タッチアップ(2か月以内の60%の追加照射)メニューあり!
  • 安いだけでなく効果的な施術を行うようにその方に合わせて出力や照射方向、多層照射、左右差の調整
  • SMASを引き上げるフェイスリフトを多く経験し、解剖経験も多くお顔の解剖に精通した院長が監修
  • 大切な神経は当然避け、効果的にたるみを引き上げあられるように設定して照射
  • 安全で効果的なハイフ治療“切らないフェイスリフト”を行うことが可能

\安全で効果的なハイフ治療!/

もとび美容外科クリニック

新宿で美容整形15年以上の実績

モニター募集ありの美容外科クリニック

【新宿・池袋・渋谷・銀座・大阪・横浜・仙台・福岡など】TCB東京中央美容外科クリニック

  • 学割、シニア割あり!
  • HIFU(ハイフ)などのリフトアップメニューもあり
  • モニター募集あり
  • 二重整形(埋没法)、リフトアップの症例数は美容クリニックの中でもトップクラス
  • 新宿本院を拠点に池袋・渋谷・銀座・大阪・横浜・仙台・福岡など全国の主要都市に展開

\どの院も最寄り駅からのアクセスが良好/

TCB東京中央美容外科

全国35院TCB東京中央美容外科クリニックグループ

※この記事は個人の体験をもとに執筆した記事であり、医師の説明を受け納得して受けた施術の話です。
当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。

-美容外科, 美容整形, 美容
-,

© 2020 mieux